行政庁届出書類  

振興組合に関わる各種申請書を、こちらからダウンロードして頂けます。

行政庁への届出

決算関係書類
(総会終了の日から2週間以内に届け出 - 法第82条)

役員変更届け
(変更のあった日から2週間以内に提出 - 法第45条)

なお、通常総会において新たな役員を選挙又は選任をした場合、決算関係書類の添付書類により総会議事録を省略することができます。

定款変更の認可申請
(法第62条第2項)
組合の定款を変更するには行政庁の認可が必要です。下記の書類を2部提出すること。

なお、事業の変更にかかる定款変更については、変更後の事業計画書、収支予算書を添付すること。
変更登記
代表理事変更登記
(法第3条第1項)
組合の役員についての登記は、現在代表理事のみが登記事項となっております。従って、役員の任期満了による代表理事の変更登記は、総会において役員を改選した後、新たに就任した理事による理事会において新代表理事を選任し、その新代表理事が就任してから2週間以内に変更登記を行う事になっており、一般的には次の書類が必要です。しかし、変更の内容によっては添付書類が異なりますので、大振連へご相談下さい。
出資の変更登記
(法第3条第1項)
組合の出資の総口数及び払込済出資総額に変更が生じたときは、事業年度末日から主たる事務所の所在地では4週間以内(例えば、事業年度終了が3月末の場合は、4月中)に、主たる事務所の所在地では5週間以内に一括してその変更登記をすればよいことと手続きが簡略化されております。
定款変更に係る登記
定款変更のうち法に規定する登記事項については、行政庁からの認可所到達の日から2週間以内に所轄法務局(支局又は出張所)に登記の申請をしなければなりません。
▲このページのトップに戻る

©大阪府商店街振興組合連合会