商店街にあるこだわりの店ご紹介  

おつけもの 富井

粉浜商店街
代表者 冨井雄史
所在地 〒559-0001
大阪市住之江区粉浜2丁目 13−1
TEL 06-6671-3100
FAX 06-6671-3100
営業時間
定休日
Web
E-mail

自家製つけもの、いかがですか!
あまり日持ちしませんので、お早めに召し上がれ!
「旬の野菜」を「添加物無し」で、漬込んでいます。
(防腐のための添加物など、一切使いません)

 最近、お客さんの嗜好は、「鮮度」と「うす味」です。旬のものを塩分ひかえ目で、健康指向が強くなっています。大阪の「おつけもの」は、京漬けなどと違い、何時でも普段着の味。ご飯の後の「おつけもの」は、さっぱり感が決め手です。

 ぬか床をたくさん用意してますが、季節によって、にぎやかになったり、 静かになったりです。 ぬか床の中の発酵菌は、忙しいほど、よく掻き回しますので活発に働いてくれます。 旬のものが、より美味しいのは、この発酵菌達の頑張りのおかげなのです。

 夏は、「水なす」が、一番。泉州から「旬の水なす」仕入て、大ダルで漬けます。 浅漬けが、美味しいと思いますが、1日、2日とお好きなところで召上れ。 

 クール便での発送もできます。( TEL&FAX :06-6671-3100) 6月1ヶ月だけの「白きゅうり」は、超レアもので、短い旬だけ!! 契約農家の優れものの「白きゅうり」を漬け込みます。

 「きゅうり・なすび」は、夏の清涼剤ですね。夏は、カレーライスも、よく食べます。その時、「福神漬」や「らっきょ」は、いつも一緒です。定番は、大根・白菜・きゅうり、なす、最近、「和風キムチ漬」もよく出ます。




こだわりの店からこだわりの逸品をご紹介します

水なす  1個 \250.- 
10個(大5個) \2,500.-
 (クール便 \1,200.-)

きゅうり 2本 \200.-
古漬けきゅうり 3本 \200.-
みぶ菜 1束 \200.-

その他、 紀ノ川漬、
べったら漬、粕漬け、
花らっきょもあります。
ぬか漬け
旬の野菜を、秘伝のぬか樽で漬けています。
春は、花芽・菜たね
秋・冬は、赤かぶ(飛騨の赤かぶ)など
   
戻る目次次へ

©大阪府商店街振興組合連合会