商店街にあるこだわりの店ご紹介  

浪速うどん「まるは製麺所」

粉浜商店街
代表者 抱 奨(かかえ すすむ)
所在地 〒559-0001 大阪市住之江区粉浜3丁目 8-5
TEL 06-6671-6353
FAX
営業時間
定休日
Web
E-mail

 「大阪うどん」は、だし汁が、しみ込むように麺をソフトにつくります。 薄めのだし汁に「うどん」を入れ、おあげさんをのせて、さぁー「けつねうどん」を召し上がれ!!

この一杯のうどんには、物語があります。大阪のうどんは、だしが肝心ですなぁ!利尻の昆布に土佐の鰹節、醤油は本醸造。そして「うどん」は、「浪速うどん」。「讃岐うどん」のように、硬すぎないのが特徴です。

さて、「けつねうどん」井川とうふ店の「アゲ」が決め手です。うちで、このアゲを浪速うどんにぴったしの味付けで、出しています。

1、井川とうふ店の「アゲ」を使います。油抜きに3時間煮込みます。
2、味付け2時間炊いて、一晩ねかす。

しんなりとして、「うどん」によく合う「きつねのアゲ」が出来てきます。

 まるは製麺所は、「浪速うどん」とけつねうどんの「あげ」まで。旨いもん、うまいで、大阪の味「こんなもんやでぇ!」とやってます。変コツやろか? 大阪のえぇもん。知らん人多過ぎる。




こだわりの店からこだわりの逸品をご紹介します

浪速うどん玉 \75
生うどん 一束 \150
浪速うどん玉
 粉は、奈良の三輪そうめんと同じ粉使います。水は、今は、上水道を浄水装置(セラミック・活性炭)を使って、カルシューム・弱アルカリの岩清水と同じようにして使います。(昔は、井戸水を使こうてましたが、現在は使えません)

 添加物は、昔ながらの「天然塩」ミネラルと塩分が含まれます。 その他添加物は一切使用していません。気温によって、塩加減、ねり具合が微妙に違います。

 こねて、一日寝かします。伸ばした麺は、冷蔵庫(4〜5℃)に保管します。(冷凍庫は、絶対だめでんなぁ!)

 営業時間の3時間おきに大釜で、こまめにゆでます。5時ごろ売切れたら、お終い、また明日です。
   
戻る目次次へ

©大阪府商店街振興組合連合会