商店街にあるこだわりの店ご紹介  

魚豊

サンスーク花園商店街
代表者 樋口雅之
所在地 大阪市西成区花園南1−5−3
TEL 06−6661−5959
FAX 06−6661−5959
営業時間 9:00〜18:00
定休日 木曜日
Web http://www.sun49.com/uotoyo/index.html
E-mail

創業70年の鮮魚店。毎朝木津市場で仕入れる鮮魚と共に、風味豊かな秘伝の出汁で焚いた魚料理にも定評がある「魚豊」。

「漁れたての活きのいい魚を」と、和歌山県や泉州地方の近海魚を中心に仕入れています。「せっかくの鮮魚を、ちょっとずつ、いろいろ味わってほしい」と、店主の樋口雅之さんが考えたのが、「刺身のちょっと盛り」。刺身各種が5〜6切れ入って300〜600円。一人暮らしに喜ばれる手頃なサイズ、価格と共に、幅2pはあろうかと思われる大胆に分厚い身が人気を呼んでいます。

ブリの照り焼き、めばるの煮つけなど、店主が作る惣菜系も好評。 「その日仕入れた魚を新鮮なうちに調理するので、身がしまっていておいしいんです」。先代から仕込まれたという出汁の効いた煮汁をたっぷり使い、じっくり煮込んでいくそう。焼き物・煮物・揚げ物、日替わりでいろんなメニューが登場します。




こだわりの店からこだわりの逸品をご紹介します

ウナギの蒲焼き(1匹 1500〜2000円)
ウナギの蒲焼き

毎朝、店主が店先で焼く「ウナギの蒲焼き」は、先代時代からの看板商品。おいしさの秘訣は、焼き方!焦げないよう何度も裏表をひっくり返しながら、30分間弱火でじっくり焼き上げます。ウナギから脂があふれ出て、身も皮もしっとり柔らかに。「自宅で食べる時はレンジで温めず、炊きたてのご飯の上に乗せるのがオススメ。米から湧き上がる蒸気で、ウナギの身がふっくら仕上がります」。昼過ぎには売り切れてしまうこともあるそう。午前中が狙い目です。
   
戻る目次次へ

©大阪府商店街振興組合連合会