商店街にあるこだわりの店ご紹介  

肉の森田屋

大利商店街
代表者 青木勇一
所在地 寝屋川市東大利町8−7
TEL 072−827−1329
FAX 072−827−1329
営業時間 10:00〜19:00
定休日 水曜日
Web
E-mail

精肉のほか、自慢の和牛を使ったコロッケなどの惣菜類が店頭に盛りだくさん並ぶ「肉の森田屋」。                                                                    「食感が柔らかく、まろやかな味わいがウチの牛肉の特徴です」と話すのは店主の青木勇一さん。料理にした際の肉の味わいにこだわり、一般的にキメが細かく、しっとりまろやかな口当たりといわれる雌牛の肉のみを販売しています。                                                     肉の品質もさることながら、惣菜メニューも見逃せません。一番人気の「ビーフコロッケ」(60円)は、ホクホクのジャガイモと玉ねぎの甘みが、和牛のまったりとした旨みを一層ひきたて、ついつい「もう一つ」と手が出てしまいます。毎週月曜日には、50円になるので店前には決まって長い行列ができるそうです。時間が経っても衣がサクサクしてしつこくないので、翌日の弁当のおかずに買ってゆく人もいるとのこと。                       

こだわりの店からこだわりの逸品をご紹介します



●肉じゃがコロッケ 150円
「肉のおいしさを味わってほしい」と、牛肉を団子状にし、味付けした糸コン、玉ねぎ、じゃがいもで包むという“贅沢な構造”!食べた瞬間、肉じゃがの風味がジュワーッと溢れ出す、未知なるおいしさのコロッケです。
                                     ●すじねぎコロッケ 100円
スタッフが考案したという、森田屋のオリジナルコロッケ。甘辛く煮込んだ牛スジと薬味として入った青ネギとの相性はバツグン!三角のカタチにちなんで常連客からは「おにぎり」とも呼ばれています。
     
●3年前に、大利神社付近の市場から現在の場所(商店街北口の角)へ引っ越してきました。
                                     ●コーンクリームコロッケ(100円)、ビフカツ(3切 300円)などの売れ筋商品も。揚げたてホクホクをほお張りながら商店街をかっ歩するのも楽しみの一つ。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       
   
戻る目次次へ

©大阪府商店街振興組合連合会