商店街にあるこだわりの店ご紹介  

せのや いちびり庵

戎橋筋商店街
代表者 野杁育郎
所在地 大阪市中央区難波1−7−2
TEL 06−6211−0685
FAX 06−6211−0686
営業時間 10:30〜21:00
定休日 無休
Web http://www.ichibirian.net/
E-mail

「なんでやねんっ!」とコテコテの大阪弁がプリントされたTシャツ、阪神タイガースや通天閣がデザインされた文房具、たこやき風味のお菓子など、「コレぞ大阪!」的なおもしろアイテムが数多く揃うショップ「せのや いちびり庵」。                                                                         店名の「いちびり」とは、大阪弁で「目立ちたがり屋」や「お調子者」のことですが、その語源は、市場(いちば)で競りを行なう際に、仕切り役が値段を示す手振りの動作「市振(いちぶ)る」が転化したもの。「市に集まる人々を先導し、市を仕切っていく」との思いが店名に込められています。
「私自身、お金もないくせに一銭の得にもならん夢ばっかり追う“いちびり”な性格。この街を何とか元気にしていきたいといろいろな取り組みをしています」と社長の野杁育郎さん。
                                            また、野杁さんは自らが主宰する「なにわ名物開発研究会」で地元企業と商品開発を行なっています。その一つ、「大阪弁おみくじ綿棒」は、綿棒の製造メーカーとコラボレーションしたいちびり庵の人気商品。一本一本に吉凶とともに大阪弁が書かれていて、使用するたびにクスッと笑わせてくれます。                 

 

こだわりの店からこだわりの逸品をご紹介します


諸国漫遊 大阪マーケット
2010年秋、道頓堀の中心、中座くいだおれビルに全国から集めた“とっておき品”を販売するマーケットがオープン。地元・大阪をはじめ、日本全国の特産品やご当地グルメがズラリ大集合!大阪にいながら日本各地の名産品をゲットできます。
「日本中の“ええもん”を集めて、ここ道頓堀から日本中に元気を発信していきたいと思っています。私たちと一緒に新たなムーブメントを起こしましょう!」と野杁さんは張り切ります。

                                     ● 大阪マーケット内にあるフードコート「道頓堀食堂」には、「メッチャ美味しいから、一回食べてみてほしい」と野杁さんオススメの大阪B級フードが府内各地からセレクト。毎月メニューが入れ替わるので、また来月に来たくなります。
     
                                                                                                                                                                     
   
戻る目次次へ

©大阪府商店街振興組合連合会