商店街にあるこだわりの店ご紹介  

ヤマトヤ

駒川商店街
代表者
所在地 大阪市東住吉区駒川4−9−15
TEL 06−6691−6945
FAX 06−6691−6945
営業時間 10:00〜20:00
定休日 火曜日
Web
E-mail yamatoya.osaka@gmail.com

駒川商店街にオーダーメイドの紳士服をメインに取り扱うメンズショップと、下着メーカー「ワコール社」の商品をメインに取り揃えるレディースショップの2店舗を構える「ヤマトヤ」。                                                              ●メンズショップ                                  英語で「服の仕立て屋」を意味するテーラー。同店では、“スーツマニア”を自称する店長の渡辺俊次さんがフィッターを務めます。 
「丈の長さや襟の幅、ポケットを付ける位置など、デザインを少し変えるだけで、全体的な印象がグンッと変わります。お客様一人ひとりのお好みを伺いながら、流行を取り入れたプロならではのアドバイスで、仕上がったスーツにはご満足いただけると思います」と話す渡辺さんは、スーツの起源や歴史、ミラノやロンドンの最新スーツ事情にも詳しい“スーツ博士”でもあります。
スーツ一着をあつらえる値段は、4万9000円(オススメ価格)。「ここぞ!」という時に着たい自分だけの勝負服を、お手頃価格でオーダーできます。その他、上質な生地、洗練されたデザインの既製品も多く取り揃えています。                                                                             ●レディースショップ                               店内にディスプレイされた色とりどりの下着。リボンやフリルをあしらったものや、ビビッドな色を組み合わせたものなど、洗練されたデザインのものが並びます。                               「ワコール社はジュニアからシニアまで、各年代ごとにブランドを設けているので、それぞれの体型や好みに合った商品がきっと見つかりますよ」と話すスタッフの廣瀬園栄さん。                  インターネットサイト「楽天」でも店の商品を販売しているので、遠方に住む人や「彼女にプレゼントしたい」男性のお客さんも増えているそうです。

こだわりの店からこだわりの逸品をご紹介します

 

 



●メンズショップ                          オーダメ―メイドスーツの一例「クラシコイタリアスタイル」 (4万9000円)                            「自然体」をテーマにしたこのスタイルは、引き締まったウエストラインや男らしい胸板を自然に演出しながらも、着心地のよさを重視しています。また、袖口に施された5つボタンなど、渡辺さんのさり気ないオシャレ心が随所に見られる一着です。                                                         ●レディースショップ                     Saluteのブラジャー&ショーツのセット(ワコール社)    (ブラジャー8000円〜 ショーツ3000円〜)
ワコール社が20〜30代の働く女性向けに展開する商品。繊細なレース使いや細かな刺繍など上品なデザインが印象的です。各サイズに合わせて布の裁ち方を工夫しているので、胸のボリュームが出て、美しいボディーラインを演出してくれるそう。
 
   
戻る目次次へ

©大阪府商店街振興組合連合会