商店街にあるこだわりの店ご紹介  

キムチやがわ

生野銀座商店街
代表者 矢川直子
所在地 〒544−0025
大阪市生野区生野東4−6−28
TEL 06-6712-1689
FAX 06-6712-1689
営業時間 10:30〜19:00
定休日 月曜日
Web
E-mail

自家直製キムチ!!
旬の野菜や魚を、店頭で、漬け込みます。
旨くて、コクがあると評判を頂いています。何でおいしいか?
「やがわのキムチ」物語
  自分で漬けて食べていたのですが、時々、人に上げていました。食べた人から分けてくれと、お金を持って来られるようになりました。
これで、お金をいただくなら、ちゃんとしなければ失礼になると。お店にしたのです。全部自分でつくりました。

その味の秘密は、
1)独自開発の漬込みタレ:
にんにく(沢山入れるがクサクない)、とうがらし(粗引き・粉など4種類)昆布、えび、かつお、など。(注・イリコは、入れません・・日持ちしなくなります)。
2) 漬込みタレの配合:
白菜・キュウーリなど、材料によって、配合を変えていきます。
3)漬込みは、気候・気温によって、いい按配にします。
4)キムチは、生鮮食品です。鮮度とおいしい時間は、刻々と変わります。
5)食べごろは、あなた好みで・・・どうぞ召上れ!!




こだわりの店からこだわりの逸品をご紹介します

白菜:1kg¥1,000.-
キュウリ 1本¥150.-
白菜:1kg¥1,000.-
キュウリ 1本¥150.-
自家製キムチ

郵便局の「ふるさと便」に出しますので、ある量をこなします。また、味にもバラツキが出ないようにしています。

自家製キムチ:旬の食材を調達!白菜、キュウリ、大根、カブラ、するめ、チャンジャ(タラの内臓)塩漬一晩!塩抜き(水かけ流し半日)!そして、オリジナル配合の漬け込みタレで、漬込みます。浅漬け、食べごろ漬など、

召上り方は、二つあります!
ストレート:そのまま、お召上がりください。お漬物として食卓へどうぞ!!
トッピング:少しこまめに包丁をいれて、添加のアクセントとして召上れ!キムチらーめん、○○キムチで!

「とうがらし」の薬効は、カプサイシン:発酵ビタミンが豊富。脂肪分を燃やす働きがあります。にんにくは、元気のもと。血液サラサラの効果があるとか。

   
戻る目次次へ

©大阪府商店街振興組合連合会