大阪の商店街  

商店街名 阪急東中通商店街振興組合
通称・愛称
所在地 530-0027
大阪市北区堂山町8-13
TEL
FAX
WEB http://www.mydo.or.jp/hankyuhigashi/
EMAIL
紹介文

当商店街は、昭和33年12月に阪急東中通商店会として結成されました。大阪の玄関口、梅田の東側に位置する阪急東通り商店街は6つの商店街から構成されていますが、当商店街はその一つで、昭和45年に開催された大阪万国博覧会を契機に開通した新御堂筋に対して、東側を南北200mにわたって平行している商店街です。

 この新御堂筋は阪急東通り商店街を東西に分断するような形になりましたが、その東側の中核的存在として、昭和50年に商店街振興組合に法人化、同年にアーケードを、昭和63年にはカラ−舗装を設置、文字どおり梅田の中心商店街としての地位を確立しました。

 ご存じのとおり阪急東通り商店街は、飲食店が多く、中通商店街も約9割が飲食店で、その3分の1がオールナイトで営業しています。従ってキャッチセールスが横行し、街の環境は悪化していますが、新しいアーケードやカラー舗装、安心して歩いていただけるように防犯カメラの設置も計画しております。

 梅田にお出かけの際は、是非ともお立ち寄り下さい。

   

©大阪府商店街振興組合連合会