大阪の商店街  

商店街名 瓢箪山中央商店街振興組合
通称・愛称
所在地 579-8045
東大阪市本町8-21
TEL
FAX
WEB http://3610.jp
EMAIL sanrodo@nifty.com
紹介文

近鉄奈良線瓢箪山駅。その南側には、生野山麓に点在する古墳群の中でも最大かつ最古とされ、古墳時代後期(6世紀初め)に築造されたとされる双円墳、瓢箪山古墳があります。それが瓢箪山中央商店街の名前の由来で、愛称として「サンロード瓢箪山」と称されており、駅前の北側旧国道170号線沿いに南北に約850m、約130のお店が営業しています。

 昭和23年、全国で初めて国道にアーケードを設置、そのアーケードを昭和60年に、カラー舗装は平成14年に新しくしましたが、ソフト事業でも夏の土曜夜市や盆踊りをはじめ、スタンプ事業としてサンチップを発行、それを活用したイベントに取り組んでいます。また、平成14年10月から瓢箪山地区の4商店街でお客様の利便性を向上させるため、「スマイル宅配便」という宅配事業を始めました。

 皆様にご満足いただける商店街として、組合員一同頑張っております。是非一度お立ち寄り下さい。

   

©大阪府商店街振興組合連合会